Fire TV Stickのリモコンが効かない・動かない・検出しないときの対処法。ペアリングとリセットのやり方も詳しく解説!

Fire TV Stick リモコン Amazon Fire TV

この記事はFire TV Stickのリモコンが

  • 急に効かなくなった(動かなくなった)
  • ペアリングできない

などの不具合があるときの対処法を記事にしています。

上の手順から順番に試してみてください。

対処法1:リモコンアプリを使う

とりあえず、すぐにリモコンを使いたい方はスマホやタブレットにFire TVのリモコンアプリをインストールしてしのぎましょう。

ios、android共に対応しています。

Amazon Fire TV Remote

Amazon Fire TV Remote

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

アプリではリモコンとほぼ同じ操作が可能です。ただ操作が独特なので最初は若干コツがいるかも。すぐ慣れますが。

FIre TVリモコンアプリ

FIre TVリモコンアプリ

対処法2:電池の確認

かなりベタな対処法ですが電池を交換してみましょう。

たとえ電池切れでなくても、リモコンの電池を一旦抜いてから再度入れると動くことは結構ありますからね。

リモコンの蓋は下記画像矢印の方向にスライドさせると開けることができます。
Fire TV Stick 電池蓋の開け方

電池の向きも忘れずに確認しましょうね。

対処法3:使用していないリモコンをオフにする

Fire TV Stickは最大7台までのリモコン及びBluetooth機器に接続できます。

つまりFire TVに7台を超えるBluetooth機器を接続している場合リモコンがうまく作動しないことがあります。

もし7台以上同時に接続している場合は、利用していないBluetooth端末の接続をオフにしましょう。

対処法4:Fire TV Stick本体の位置を確認する

Fire TV Stick付属のリモコンは端末から約3メートル以内で使用することが推奨されています。

なので本体近くで使うようにしてみてください。

またFire TV端末を棚やキャビネットの中に入れると、信号強度が落ちるため、リモコンの機器が悪くなることがあります。

なるべく障害物がない箇所に接続しましょう。
Fire TV Stick HDMI延長ケーブル

対処法5:リモコンを再度ペアリングしてみる

電池を交換してもリモコンが動かない場合は再度ペアリングしてみましょう。

ペアリングの方法1

リモコンのホームボタンを長押し(10秒ほど)してください。

するとリモコンが検出モードに変わり、1分以内にFire TV端末と再度ペアリングしてくれます。

うまくいくとこれだけで動きます。ただこの方法はそこそこ失敗します(汗)

その場合は下記のペアリングの方法2をお試しください。こっちのほうが確実です。

ペアリングの方法2

上記の10秒長押しでうまくいくこともありますが、うまくいかないこともあります。

その場合はもう一つの方法でペアリングさせましょう。

とりあえずリモコンが動かないとどうしようもないのでスマホのアプリで設定などの操作をします。

Step1.スマホのリモコンアプリをインストールして使えるようにする。

Amazon Fire TV Remote

Amazon Fire TV Remote

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

ここからはスマホのリモコンアプリから設定などの操作をしていきます。

FIre TVリモコンアプリ

FIre TVリモコンアプリ

Step2.Fire TVのホーム画面の設定からコントローラーとBluetooth端末を選択

Step3.Amazon Fire TVリモコンを選択

Step4.新しいリモコンを追加を選択

Step5.下記の画面になったら、ペアリングしたいリモコンのホーム画面を10秒間長押しします。

ホームボタンはここです。これを10秒長押しします。

Step6.すると画面の表記がAmazon Fire TVリモコンに変わるのでそれを選択(選択はスマホのリモコンアプリで行ってください)

以上でペアリングが完了。リモコンが動くかどうか確認してみてください。

対処法6:リモコンをリセットしてみる

大抵は上記の方法で直ると思いますが、それでもうまくいかない場合はリモコンを一旦リセットさせましょう。

以下の手順を試してみてください。

リモコンをリセットする方法

Step1.Fire TV端末の電源アダプターをコンセントから抜きます。

Step2.Fire TVがオフになっている間にリモコンの「メニューボタン」「戻るボタン」「ナビゲーションリングの左ボタン」を同時に10秒間長押しします。
Fire TV Stick リモコンのリセット方法
これをすることでFire TVリモコンからFire TVの設定が解除されます。

リモコンをリセットしてもFire TV端末が工場出荷時の設定にリセットされるわけではないので安心してくださいね。あくまでもリモコンをリセットするだけです。

Step3.一旦リモコンの電池を外します

Step4.Fire TV端末をコンセントに接続し、ホーム画面が表示されるまで待ちます。

ホーム画面。

ホーム画面

Step5.電池をリモコンに入れて1分程度待ちます。

通常はこれでリモコンが使えるようになるはずです。

もしこれでもまだリモコンが使えないようだったら、上で書いた「ペアリングの方法1」もしくは「ペアリングの方法2」を試してみてください。

以上がリモコンの再設定の方法です。

対処法7:wifiの帯域変えてみる

マンションなどの場合隣人のwifiなどと電波干渉を起こして、リモコンの効きが悪いことがあります。

その場合はwifiの帯域を変えてみましょう。

  • 2.4GHz帯(b/g)帯で接続していた方は5GHz帯(a/n/ac)に変更。
  • 5GHz帯(a/n/ac)で接続していた方は2.4GHz(b/g)に変更。

意外とこれですんなりリモコンが直ることがあります。

Fire TVでwifiの帯域を変える方法

Step1.設定からネットワークを選択

Step2.現在使っている無線LANルーターのSSIDを選択

私の環境の場合、今回はbUffalo-G-◯◯からbUffalo-A-◯◯に変更します。

バッファローの無線LANルーターの場合SSIDのGは2.4GHzを、Aは5GHzを表しています。

Step3.wifi機器のパスワードを入力

以上で帯域が変更されました。

SSIDやパスワードがわからない場合は?

SSIDとパスワード(key)は無線LANルーターの側面か底面に書いてあることが多いです。

パスワードはkeyと書いてある部分をそのまま入力します。大文字・小文字を区別して入力してくださいね。

対処法8:保証期間内だったらAmazonに問い合わせる

Fire TV端末及びリモコンには90日間の保証期間があります。

Amazonデバイス 90日間限定保証に関して

保証期間内だったら、

  • 端末の修理、
  • 端末の交換、
  • 端末の購入代金の一部または全額返金

のいずれかが可能です。Amazonに問い合わせてみましょう。

対処法9:新しくリモコンを買う

上記の方法全部ダメだったらリモコンが物理的に破損している可能性があります。

その場合は素直にリモコンを買い替えるのをオススメいたします。

買い換えるのが嫌だったらスマホのリモコンアプリで我慢するという手もあります。むしろ物が減って良いかもしれない( ̄ー ̄)

まとめ

以上Amazon Fire TV Stickのリモコンに不具合があるときの対処法でした。

ほぼ全ての対象法を網羅していると思います。

少しでも参考になったら嬉しいです。